子育て

子育てが辛いと感じているママはがんばりすぎかも!?旦那さんを頼ろう!

投稿日:

子育てが辛いと感じているママもいますよね。
もしかして、ママひとりでがんばりすぎていませんか?

  • 家事育児に追われて、気づいたら一日が終わっている
  • 毎日に疲れた
  • もう少し余裕がほしい
  • なんか孤独な感じがする
  • 旦那さんから「今日なにしてたの?」という何気ない質問されるのが辛い

など。

その辛さをひとりで抱え込んでしまっていませんか?
特に産後は精神的にも不安定になりやすい時期です。

子どもが生まれる前の生活からガラッと変わりますよね。
ママが一番戸惑っているかもしれません。

でも、ついついがんばりすぎてしまうママ、
もっと旦那さんを頼っていいんですよ。

今回は、がんばりすぎて子育てが辛いと感じているママへ、
旦那さんに協力してもらう方法を紹介しますね。

旦那さんに頼って辛い時期を乗り越えましょう。
ひとりで抱え込んでがんばりすぎないようにしましょうね。

 

旦那さんに具体的に伝える

旦那さんに協力してもらうためにも、
なるべく具体的に伝えましょう。

  • 今の状況で何が辛いのか
  • どういうことを協力してほしいのか

話をして、まずは理解をしてもらうことが大切です。

ママからすると、
ふたりの子どもなのにあまり協力してもらえない。
という状況が辛かったりしますよね。

ママが協力してほしいと思っていることでも、
旦那さんは苦手な場合もあるので、
そこは無理強いしないこと。

おそらく、旦那さんも子育てや家事に関しては不安があります。

それなのに、家事や育児に協力したら、
ママからダメ出しされたり、
失敗したらキレられたりするのでイヤになっちゃいますよね。

さらに、仕事から疲れて帰ってきたら、
イライラされながら、育児が大変だった話を聞かされるのは、
旦那さんも辛いです。

お互いがイライラしないためにも、
言葉にして具体的に伝えるようにするといいでしょう。

「この状況から察してよ」はダメですよ。
私も最初は「言わなくてもわかるでしょ」
って思っていたけど、言わないと分かりません。

言わなかった私が悪いんだけど、
やってくれない旦那さんのせいにして、
勝手にイライラしてました。

そのころの私に言ってあげたいです。
「言葉にして具体的に伝えるんだよ」って。

具体的に伝えることが大切ですね。

 

旦那さんができることをやってもらう

具体的に旦那さんができることをやってもらいましょう。

  • 子どもをお風呂に入れる
  • 絵本を読む
  • 服を着替えさせる
  • 子どもと遊ぶ
  • おむつを替える
  • 朝のゴミ出し
  • 食器を洗う

など、旦那さんができることを協力してもらいます。

この時、ママが気をつけることは、
たとえ失敗してもダメ出ししないことです。

失敗した時、うまくいかなかった時は「そういうこともあるよね」「がんばってくれたね」
などやってくれて「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えることが大切になります。

「最初からうまくはいかない」くらいに思っておけば、
「なんでできないの」と腹が立つこともありませんよ。

つい期待しちゃうんですけど、
できないと思っておいたほうがいいです。

私は期待しないことにしてから、
気持ちが楽になりました。

何でも回数を重ねるとうまくいくようになります。
そのためにもママのアシストが必要なんですよね。

旦那さんにも育児の成功体験してもらって、
自信をつけてもらいましょう。

そうすると、積極的に協力してくれるようになります。

まずは、旦那さんができることをやってもらいましょう。

 

一人目の育児の時からもっと旦那さんに頼ればよかった

二人目の育児が始まった時、
一人目の育児の時からもっと旦那さんを頼っておけばよかったと後悔しました。

私ひとりではどうにもならないことが多すぎたからです。
一人目の時は、
私ががんばれば旦那さんに頼まなくても何とかなるんですよね。

だから、ついがんばりすぎてました。
二人の育児になり、私ひとりががんばっても、
どうにもならないことが多いことに気づきました。

でも、今までそんなに育児に積極的に関わっていない旦那さんは、
本当に何もできません。

びっくりするくらい、何も知らないんです。

あぁ、私、失敗しちゃったなと内心思いました。
一人目の時に少しでもやってもらうようにしておけばよかった。
と。

「後悔先に立たず」です。

今ひとりでがんばっているママ、
旦那さんに少しずつでもやってもらってた方がいいですよ。

頼まなくてもできるかもしれませんが、
あえて頼んでやってもらいましょう。

後々、ママの余裕につながります。

もっともっと、旦那さんを頼りましょう。

 

旦那さんにSOSを出そう

自分だけで抱え込まずに、
旦那さんにSOSを出しましょう。

思っているだけでは、
旦那さんには伝わりません。

旦那さんもなんだかイライラしている、
しんどそうなママに接するのは辛いのではないでしょうか。

私は、もっと最初から旦那さんと子育てのことについて、
色々話をしておけばよかったなと思っています。

余裕がなさすぎて、
あきらかにコミュニケーション不足でした。

子どものこともだけど、
ママ自身のことも話しておくとSOSが出しやすいですよ。

話をするときはお互いに思いやりをもちましょう。
SOSを出しやすい状況をつくっておくと、
気持ちが楽になりますよ。

旦那さんがママの一番の味方でありますように。

子育てが辛いママの味方は旦那さん!まずは家族会議を開こう

子どもに手がかかる時間は短いと言われるけれど、 子育ての真っ最中のママにとっては、 「はやく成長してくれー」っと思うほど、 子育ては体力と根気が必要ですよね。 そんな時に、一番そばにいて、 味方になっ ...

 

  • この記事を書いた人
kbqnb106

tomtom

3歳と1歳半の女の子二人の母親です。 ただいま子育て奮闘中。 身体を動かすこと、読書、海を見ることが好きです。

-子育て

Copyright© 子育てママの情報サイト ハレスマイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.