子育て

【子育て】食事のしつけに苦戦するときは〇〇〇〇で解決!

更新日:

はい、タイトルの〇〇が気になったそこのあなた。
子供の食事のしつけに苦戦してますね~。

何度言ってもきかないし、他の子と同じようにきちんと食べてほしいのに
全然言うこときいてくれないんです。
わかります。よーくわかりますよー。


きちんと教えるあまり、イライラしてしまってませんか?
「きちんと論」に押しつぶされて、自分で自分を責めてしまってません
か?

そうでしょう、そうでしょう。


イライラするほどのしつけなら、いっそのことやめてしまいましょう!

大丈夫。
子供はママから離れて社会に揉まれて初めてできることもたくさんあります。
それよりも、ママが笑ってるのが一番です。

いろんなしつけがありますが、食事のしつけで苦戦するときは「実況中継」で解決です!

イライラしてる余裕なんてありませんよ!
さぁさぁ、恥ずかしがらずに全力でやってみよー!

 

食事のしつけ(1)《実況中継方式》

子供はテレビをよく見ています。教えてもないのに実況中継の面白さを知っています。
食事中、子供の様子を実況中継してみましょう。

ここでのポイントは恥ずかしがらずに全力で!

 

嫌いな食事編

「おっと!お箸を右手に持ちました!お箸でかぼちゃを、さぁどうするかどうするか!
おーっと!さしたァ~!それを口に入れたぁーー!!
やりました!かぼちゃを口に入れました!
そして、なんと!噛んでます!あの苦手だったかぼちゃを噛んでいます!
そして、飲み込んだァーーー!!!」

ってやると大爆笑で嫌いなものも食べてくれます

「もう1回!」とアンコールがあるほど(笑)

 

お茶碗を持たない編

「おや、〇〇選手、お茶碗を持っていないようですね~。これはどうしたことでしょうか。
何かあったんですかねー。いや、見てください!手が少し動いてますよ!
お茶椀に手がのびるのか?のびるのか?お茶椀に...手が....のびたぁーーー!!やりました!
〇〇選手、お茶椀に手をのばし、お茶椀を持って食べています!
素晴らしい!これは素晴らしすぎるぅーー!!!」

はい。これで明日からもお茶碗持って食べてくれます。

 

食事のしつけ(2)《擬人化方式》

食べ物の気持ちを言葉にして伝えてあげましょう。
きっと素直で優しい子供達なら伝わるはず。

ママさん、ここでも恥ずかしがらず全力ですよ。

 

食べ残された食事の気持ち代弁

「〇〇君、かぼちゃが食べてーって泣いてるよ。ほら、かぼちゃが言ってる・・・」

「僕を食べたら仮面ライダーになれるかもしれないよ!
仮面ライダーも僕を食べて強くなったのかもしれないよ!
食べてほしいなぁー。食べてほしいなぁー。」

と、お箸やフォークでかぼちゃを小刻みに動かしながら代弁してみましょう。

可愛そうになって、食べようとしてくれます。

 

うちの息子のようにドSな子には、
口に入れたあと「痛い!痛い!」とかぼちゃの気持ちを言うと
ニヤニヤしながら噛み砕いてごっくんしてくれます。

 

食べ残された米粒大集合

これは、保育園の先生から教わったので、知ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、
「集まれ集まれ~して食べて」と言うと、お箸やフォークで掻き集めて食べてくれます。

お茶碗に散らばったご飯粒、集合かけて集めて食べるのです。

「一粒だけ仲間外れで泣いてるよ~」も良かったです。

 

食事のしつけ(3)《大人の〇〇方式》

大人の持ち方

・正しくお箸を持つ
教えるのもなかなか難しいですよね。
私の娘は小学生になってから、きちんと持てるようになりました。

年長さんあたりから、何度教えてもグーに近い持ち方しかできなかったのが、
7歳くらいになると、指がどうなってるのが理解できるみたいで、

「そうそう!上手~!ちゃんと持ててる~!」
と褒めながら持たせてみると、

翌日からも
「あ、大人の持ち方しよっと」と自分から言って正しく持つようになっていきました。

小さい頃から、きちんとお箸を持っていないと変な癖がつくと言われていて、半分諦めていたのですが、私の娘の場合、5歳で出来なかったことも7歳になって改善できたので、何とでもなるんだと思います。

 

大人の食べ方

・口を閉じて食べる
・よく噛んで食べる

大人に憧れを持つ女の子には「大人の食べ方」として教えてあげましょう。
効果てきめんです。

私の娘の場合、
「大人になったら、くちゃくちゃ言わないし、20回噛んでごっくんするんだよー。」と毎回のように言ってると、
娘の気が向いたとき「大人の食べ方しよーっと」と宣言してモグモグ食べてくれます。

 

また、何も言わなくてもモグモグ口を閉じて食べてたり、
たくさん噛んで飲み込んでるのを見たら、すかさず

「お!大人の食べ方できてる~!」と褒めてあげると、
次の日もニヤニヤしながら大人の食べ方をしてチラっとこっち見てきます(笑)

 

食事のしつけ(4)《回収方式》

食べないなら下げる

・食べてる最中に遊び出す

これよくありますよね。
ある程度おなかいっぱいになったり、もともとお腹がすいてないときに遊びだすことが多いです。

そんなときは「食べないなら下げるよー」と、下げるのが正解。

お腹がすいていたら「あー!だめー!食べるー!!」と言うし、
お腹いっぱいだったり反抗期・イヤイヤ機のプライドが高い時期だったら
「別にいいよー」などど言ってきます。

私の場合、そのまま引き下がるのは悔しいので、
「今食べない分、次のおやつのときにお菓子じゃなくてこれ食べてね」と言って、
翌日の朝ごはんやおやつに出して、食べないとこうなるんだよって教えてやるのです。

そして、おやつにピーマンが出てきたときの息子の顔見て爆笑するのです。
どうだ!思い知ったかー!わーはっはっは(笑)

 

食事のしつけ(5)《環境改善方式》

テレビを消す

賛否両論あるかと思いますが、我が家では食事中はテレビを消しています。
旦那さんの帰宅が遅く、別の時間に食べるのでそれができるのかもしれません。

テレビ見ながらだと、姿勢も悪いし進まないし、食べ物を見ずに食べるので、
それが嫌で廃止しました。
どうしても見たいテレビがあるなら、
早く食べて終えてから見るようにしています。

初めは静かな環境に違和感を感じていたのですが、
「今日あった事」「今日のおやつが何だったか」「明日学校でテストがあるよ」など、
私と離れているときの子供の社会事情が聴けて楽しい時間になっています。

そして何より、
テレビつけたままだと40分もかかっていた食事の時間が20分で済むようになりました。
そのあとの家事を考えると大きな時短にも繋がっています。

 

ママがお手本になれてますか?

さぁ今度はママさんの出番ですよ。
姿勢正しく、左右の手を上手に使い、お箸をきちんと持ち、モグモグ20回以上噛んで食べれていますか?

私は20回噛んで食べると顎が痛くなりました。
今までいかに噛んでなかったのかを思い知らされました。
小顔効果も期待して、毎食20回目指して噛んでいます。

子供はよく見ています。しっかりお手本になってあげてください。

食事中に「あ、お醤油お醤油」と言って調味料を取りに行く姿、
子供は「食事中立っても大丈夫なんだ」と思うそうですよ。
気をつけなきゃですね。

 

食事のしつけ(6)《後片付け》

我が家では食事を食べる部屋とキッチンが別の部屋です。

食べたあとの食器は「シュッシュっポッポして持ってきてー」と言うと姉弟2人で
「シュッシュッポッポ~」と歌いながら電車ごっこで食器を持ってきてくれます。

いつから「シュッシュっポッポ」になったのか忘れてしまったのですが、
「もう!遊んでないでシュッシュっポッポして持ってきてって!」と叱ってしまう時も、
シュッシュっポッポ言ってしまってます。傍から見ると笑ってしまいますね。

子供がどうやったら楽しいか、を考えるといろいろアイデアがでてくるものです。

 

最後に

どうでしたか?

くすっと笑って頂けたなら、めちゃくちゃ嬉しいです。
きっとママさんの凝り固まった気持ちもふわっとほぐれたことでしょう。

私は、イライラして毎日のように
「左手~!」「ちゃんと座って!」「くちゃくちゃ言わない!」
と言ってしまっていました。

保育園で、私の息子がお友達に「左手でてないよ!」と注意したそうです。
私の言うようにきつく言ってたんだと思うと、とても悲しく自分が情けなくなりました。

子供は親のことをよく見ていますよね。
いいことも悪いこともスポンジのようによく吸収します。

私のように、「きちんと論」に押しつぶされて自分で自分を責めてしまってるママさん、
今からでも全然遅くないです。
楽しんでやってると、子供達もめちゃくちゃ楽しそうに全部食べてくれるんです。

そして、食べ終わったら、どこで覚えてきたのかわからない
「ママのごはん美味しかったので、ごちそうさまでした!」
と満面の笑みで言ってくれるんです。

自分が作ったご飯を美味しそうに笑顔で食べてくれる。
こんなに幸せなことはありません。

さぁ、忙しい実況中継の日々、始めてみてくださいね~!!

 

  • この記事を書いた人
ynmt

ynmt

7歳の女の子と4歳の男の子のママです。7年以上もしてきた子育て、まだまだわからないこともたくさんありますが、私が経験してきたこと、乗り越えてきたことなどがお役に立てればいいなと思います。 腸内環境に詳しいです。日本化粧品検定2級。 ママがにこにこしてると、家族みんながにこにこしてくれると思ってます。 多くのママさんの悩みが、ハレスマイルを読んで解決しますように...❁

-子育て

Copyright© 子育てママの情報サイト ハレスマイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.