夫婦 子育て

子育てに疲れたママが旦那にイライラ!そんなときに試したいこと6つ

投稿日:

毎日、子どもの相手でも疲れているのに、家事に追われて、
さらに旦那さんの態度にイラッとすることありませんか。

子どもの成長は嬉しいけど、イヤイヤ期など大変な時期もありますよね。
旦那さんを頼りたいのに、ちょっとした言動にイラッ。

頭ではわかっているんです。
イライラしても何の解決にもならない。

でも、「何?それ。」と言いたくなることがあります。
つい旦那さんを責めてしまいそうになるんですが、
ここでひと呼吸。

自分も含めて、完璧な人間なんていませんよね。
だからこそ、まずはママ自身から少し考え方を変えてみませんか。

旦那さんの言動にイラッしたら、試してほしいことを6つ紹介しますね。
これで、少しでも気持ちが楽になりますように。

旦那さんについイライラしてしまうママはぜひ試してみてくださいね。

 

旦那にイライラしたら試したいこと

期待は禁物

  • 子どもと遊んでくれるかな。
  • 少し手伝ってくれるかな。

などという期待はしない方がいいです。
期待するとその通りにならなかった時にイライラしてしまいます。

そして大体の場合、悲しいかな期待通りにはならないのです。

期待しすぎると、がっかりするのと同時に、
「なんでやってくれないいんだろう」とイライラしてしまいます。

最初から期待しなければ、がっかりすることも、イライラすることもありません。

期待はしないでおきましょう。

やってくれたらラッキーと思おう

期待せずに、「やってくれたらラッキー」と思えば、「やってくれて、ありがとう」
と感謝の気持ちが出てきます。

やってくれることは当たり前ではなく、「ありがたいこと」と思えば、
気持ちが楽になります。

「やってくれたらラッキー」です。

イライラしたらためこまない

それでもやはり、イライラすることはあります。
人間ですから、当然です。

イライラしたら、ためこまないようにすることが大切。

言い方は考えなければいけませんが、我が家は旦那さんに伝えます。

先日も、休みの日に昼間からお酒を飲み、眠くなったから寝る。
と言った旦那さんにイラッとしてしまいました。

私としては、旦那さんに子どもたちを見てもらって、
晩ご飯の準備を少ししておきたかったんです。

旦那さんに期待した私の計画は見事に崩れ、
のんきに昼寝すると言った旦那さんに怒りの矛先が向きました。

私は、正直にイラッとしたこととなんでイラッとしたかを伝えましたが、
旦那さんはかまわずに昼寝。

私はイラっとしたことを伝えたおかげで、
すっきりして晩ご飯の準備ができました。

イライラしたらためこまないことが大切ですよ。

ある程度のあきらめは必要

そして、ある程度のあきらめは必要です。

完璧な人間などいないんだから、苦手なことがあったり、
眠気には勝てなかったりします。

苦手なことをやるように言われるとイヤになりますよね。
それは旦那さんも同じで、苦手なことをやるように言われると、
気が乗らないのではないでしょうか。

我が家の旦那さんは苦手なことが多いので、
私はほぼあきらめていますが(笑)。

  • ああ、この人はこういうことは苦手なんだな。
  • (すぐ昼寝することに対しては)私の方が体力あるから仕方ないな。

と思うようにしています。

ある程度あきらめると楽になります。

できないことを責めるのではなくできることを具体的にお願いする

できないことを責めるのではなく、できることを具体的にお願いするようにしましょう。

そうすると、旦那さんも進んでやってくれますし、ママもその方が嬉しいですよね。
苦手なことではなく、できることや得意なことをお願いするのが◎。

  • 絵本を読む
  • 子どもの好きな手遊び歌を一緒にする

など、子どもが一緒にやって喜んでくれるものだと、
旦那さんも楽しめますね。

できないことを責めるのではなく、できることを具体的にお願いしてみましょう。

やはりコミュニケーションは大切

やはり夫婦間のコミュニケーションは大切です。
子どものことはもちろんですが、
ママ自身のことや今後のことも話しましょう。

我が家の旦那さんは出張が多いので、
子どもたちの様子を報告するようにしています。

今はLINEで写真だけでなく、動画も簡単に送ることができるので、
様子が伝えやすいですよね。

伝えておくと、出張から帰ってきても、浦島太郎状態にならなくて済みます。

子育てや今後のことについてもきちんと話し合う時間は大切です。
ちょっとしたことでも、気になることは話をしておくとよいでしょう。

 

旦那にイライラするのはこんなとき

旦那さんにイライラするのはどんなときでしょうか。

  • スマホでゲームばかりしている
  • 言わないと何もしない
  • どちらが大変かをくらべてしまう
  • 休みの日は「疲れた」と言って寝てばかり
  • 他人事
  • 状況を全く理解していない言動

など、挙げればきりがありませんよね。

おそらく旦那さんには旦那さんの言い分があるのです。
でも、子どもがいるんだから少しは考えてよ。と言いたくなりますね。

イライラして、ついイヤな言い方をしてしまって、険悪な雰囲気に。
とならないように、イライラしたらうえの6つのどれかを試してみてくださいね。

 

最後に

私は今、子どもたちを育てながら、自分たち親も育てられているんだと実感しています。

つい、旦那さんのできないことに目を向けてしまって、責めてしまいますが、
できることをしっかりやってもらうようにした方がいいですよね。

ママもできないこと、できていないことを責められるとイヤになりませんか。
きっと旦那さんも同じです。

子どもを見ていると、この子の好きなことを伸ばしてあげたい。
できないことがあっても、そのうちできるようになるよ。
と思えるのに、旦那さんに対してはそう思えないのはなぜでしょう。

心のどこかに、大人なんだからそれくらいやってよ。
という思いがあるのかもしれません。

でも、旦那さんも親になってからまだ何年とか、何ヶ月とかですよね。
ママも同じですが、旦那さんのほうが圧倒的に子どもと接する時間は少ないので、
なかなかできないこともあるかもしれません。

旦那さんと話し合うことも必要です。
とにかく、家族が笑顔で楽しく過ごせるように考えることが大切ですよね。

イライラしたらひと呼吸入れましょう。

旦那さんに対するイライラが減って、楽しく過ごせますように。
ぜひ、試してみてくださいね。

  • この記事を書いた人
kbqnb106

tomtom

3歳と1歳半の女の子二人の母親です。 ただいま子育て奮闘中。 身体を動かすこと、読書、海を見ることが好きです。

-夫婦, 子育て

Copyright© 子育てママの情報サイト ハレスマイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.