赤ちゃん

生後3ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ!選ぶポイントはここ!

投稿日:

生後3ヶ月の赤ちゃんは、周りのものにだんだん興味を持ち始めてきます。
音に反応したり、表情も豊かになってくるなどの特徴が見られる時期です。

「この子にはどんなおもちゃがいいんだろう」
「せっかくなら喜んでくれるおもちゃがいいな」
など、その子に合った、喜んでくれるおもちゃを買いたいですよね。

我が家は、出産祝いでもらったおもちゃや、
義実家にあったお下がりのメリーを使っていました。

もう少しどんなおもちゃにするか考えてみればよかったかなと、
今更ながら少し後悔しています。

でも、せっかく買ったおもちゃに
興味を持ってくれないのは悲しいですよね。

どんなおもちゃを買えば喜んでくれるのか、悩むところです。

そこで、生後3ヶ月の赤ちゃんおすすめのおもちゃ
選ぶ時のポイントを紹介しますね。

我が子に気に入ってもらえるおもちゃを買ってあげましょう。

 

【3ヶ月の赤ちゃん】おすすめのおもちゃ

お米のおもちゃセット

セット内容:お米のがらがら、お米の歯がため、お米のなめかみ、お米のらっぱ

赤ちゃんの安心のために、材料も製造も純国産で
一つ一つ丁寧に作られています。

出典元:楽天

何でもすぐ口に入れる赤ちゃん。原材料が国産米なら安心できますね。
また、赤ちゃんが持ちやすい、小さなお口でもなめたり
噛んだりしやすい工夫がされています。

ミッフィーおでかけかさかさ

ミッフィー おでかけかさかさ

赤ちゃんの好きなかさかさの音がします。
ミッフィーは手触りの良い布素材になっていて、洗濯できます。(手洗い)

カラフルなタグ、歯がため付き。
フック型クリップでベビーカー、ベッド、車などに取り付け可能です。

出典元:Amazon

お出かけの時に、軽くて持ち運びやすいのはありがたいですよね。
お手入れも簡単にできるのは、とてもありがたいです。

オーボール ラトル

【オーボール ラトル】赤ちゃん おもちゃ ボール 送料無料 必需品 新生児 ベビー ガラガラ ラトル あみあみ お風呂 いつから 0歳 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 人気 色 おすすめ ピンク kidz2 キッズツー ポイント消化 送料込み 送料込

にぎる・転がす・振って音を鳴らす
お出かけのときも軽いので、かばんに入れて持っていけます。

柔らかいプラスチックなので当たっても痛くないし、
なめても安心の素材を使っています。

出典元:楽天

色もカラフルだし、音が鳴るので赤ちゃんも喜んでくれますね。
赤ちゃんでも持ちやすそうだし、当たっても痛くない、
なめても大丈夫なら安心できます。

メリー

くまのプーさんえらべる回転6WAYジムにへんしんメリー

赤ちゃんの個性や気分に合わせて、
メリーが回転する速度が選べます。

成長に合わせて、メリーからおすわりビジー、つかまり立ちジムに変化

クラシック・子守唄・童謡が20曲。
胎内音・プーさんの声・効果音が17種類。

出典元:楽天

速度が選べたり、音楽も充実しているし、
長い期間使えるのはありがたいですよね。
音楽が鳴って人形が回るので、赤ちゃんは喜んで遊んでくれそうです。

 

【3ヶ月の赤ちゃん】おもちゃ選びのポイント

3ヶ月の赤ちゃんにおもちゃを選ぶポイントは、

  • が出るもの
  • はっきりとしたのもの
  • 握りやすいもの
  • 口に入れても大丈夫なもの

です。
すぐ口に入れようとするので、素材、安全性は
親としても気になるところです。

また親としては、

  • 軽くて持ちやすいもの
  • 外出時に持っていけるもの
  • コスパが良いもの
  • 手入れがしやすいもの

も、大切なポイントです。
外出先でぐずった時に、お気に入りのおもちゃがあると
ものすごく心強いですよね。お守りみたいなものです。

逆に、お気に入りのおもちゃを忘れて外出した時の
ショックったら、親の方がへこみますよね。(笑)

 

3ヶ月の赤ちゃんの特徴

3ヶ月の赤ちゃんの特徴は、

  • 首がすわり始める
  • 指しゃぶりが始まる
  • 声をあげて笑う
  • ママ、パパなどを目で追う
  • 音に反応する

です。

表情が豊かになり、あやすと笑ってくれるようになるので、
赤ちゃんとの時間がより楽しくなってきます。

お気に入りのおもちゃや遊びがあれば、さらに楽しい時間を過ごせますね。

一人ひとり、成長のスピードは違います。
個人差があり、成長がゆっくりめの赤ちゃんもいますので、
記の特徴は目安として考えてくださいね。

 

まとめ

おもちゃを買ったけど、

  • 興味を持ってくれない
  • 泣く
  • おもちゃを握ってくれない

などの悩みを抱えているママも多いようです。

今は興味を示さなくても、成長していくうちに
遊びだしたりということもあるので、
少し時間をおいてみると良いでしょう。

ただ、親としてはせっかく買ったのに、
興味を持ってくれないのは悲しい。

それなら、実際にお店に行って、
喜んだおもちゃを購入するのも一つの方法です。

我が家は上の子の時、メリーをよく使ってましたが、
下の子の時はほとんど使いませんでした。

ボタンを押すと歌が流れる絵本を上の子と一緒に聞くことが多かったです。

その子によって好みが違ったり、上の子がいると遊びも違いますね。

外出する時は、出かける直前まで遊んでいた持っていけそうなおもちゃを
持って行くようにしたり、よく遊んでいるおもちゃを持って行ったり、
ぐずらないかドキドキしていたなと思い出します。

おもちゃは、刺激を与えてくれて、発達を促してくれるものです。
また一方で、お守りのようなものでもありますよね。

おもちゃで遊んでくれている間に少し家事ができたり、
外出時にはおもちゃがあることで、間が持ったりもします。

親にとっても、赤ちゃんにとっても、おもちゃは宝物

ぜひ、お気に入りのおもちゃを見つけてあげてくださいね。

 

  • この記事を書いた人
kbqnb106

tomtom

3歳と1歳半の女の子二人の母親です。 ただいま子育て奮闘中。 身体を動かすこと、読書、海を見ることが好きです。

-赤ちゃん
-,

Copyright© 子育てママの情報サイト ハレスマイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.