子育て 赤ちゃん

待望の赤ちゃん。念願の女の子なのにかわいいと思えないのはなぜ?

投稿日:

「子供なんて生んだら無条件に愛情が沸くものだ
と思っていました。でも生まれて手をかけても
可愛いと思えない。」

引用:発言小町

この言葉にあなたは共感できますか?

「私は、赤ちゃんが生まれる前から愛おしくて
産まれたら可愛いくて可愛くて、そんな風に
思ったことないわ」

そう感じたあなたは、幸せです。

実は、私は初めての子を生んだとき
娘が可愛く思えなくて悩んでいました

私たち夫婦にとって待望の赤ちゃん
そして、念願の女の子

なのに、私は娘が産まれても愛おしくも
かわいくも思えなかったんです

実は意外と、私のように赤ちゃんが
可愛いと思えないママが多いようですよ

でも、赤ちゃんが可愛いと思えない理由が
分かると私と同じように少し救われるかも
しれません。

今回は、ママが赤ちゃんをかわいいと思えない
理由とこの悩みを乗り越えた先輩ママたちの
素敵なコメントをお伝えしますね

 

待望の赤ちゃん。念願の女の子なのにかわいいと思えないのはなぜ?

待望の赤ちゃんをかわいいと思えないのは、
ママのせいではありません。

私は、初めての子供が産まれた時

「私には、母性本能がないのかも。
育児なんて向いてない人間なのかも」

と、すごく不安になったことを覚えています。

そして数年前、友達が出産して
私と同じことを言っていました(笑)

理由1 母性は本能ではありません

最近の研究では、母性本能というものは
存在せず、後天的に刷り込まれているもの

という解釈が主流になってきています

ある発達心理学の医師はこう言っています。

『母性は本能ではありません。だからこそ
 母親も一緒に育っていくのです。』

「母親は、我が子をかわいいと思うものである」
という母性神話が、ママになったばかりの人に
プレッシャーを与えてしまっているのかも。

母親だから無条件に子供をかわいい
と思えるわけではありません。

だから、焦らなくて大丈夫です。

理由2 ママの育った環境に原因がある場合も

「両親から愛情を感じられず辛い幼少期を送り、
愛し愛されることがわからない事

実家にはいい思い出が無く、
アルコール依存症父(診断済み)と
ヒステリー母(精神科通院)。

兄は40にもなって未だに一度も
社会に出たことのない引きこもり。

愛情を感じないまま育ってきました。

褒められたことも好きと言われた
記憶もありません。

95点をとればあと5点は?

出来の悪いものは、
どうせ俺の私の子供だから。

何を聞いても、わからない、
私に聞かないで。

小学生の時ストレスで禿げたら
心配どころか『気持ち悪い』

本当につらい幼少期でした。

結局私は両親のような
愛のない育児しか出来ないのだ、
と思っています。

同じ境遇だったけど、今自分の子供が
可愛くて仕方ない方いらっしゃいますか?

私には受けてこなかったので、
親の愛情たるものが全く分かりません。

ただひたすら一人でも生き抜ける力を
つけようと思ったら、こうなってしまいました」

引用:発言小町

ママが辛い環境の中で育った場合、
赤ちゃんに愛情を与えることを
難しく感じてしまうかもしれません

私も幼少期を思い出すと、親からの
愛情を感じた記憶がありません。

理由3 ママが「完璧主義」な場合

完璧主義なママは、あかちゃんをかわいいと
思えない自分に罪悪感をいだきがち。

そのことを、悩みすぎてしまうと

赤ちゃんをかわいいと思えない
   ↓
私はママ失格
   ↓
赤ちゃんをかわいいと思う
心の余裕がなくなる

といった負のスパイラルに陥ってしまうことも。

完璧主義になってしまう原因

完璧主義は、生まれ持った性格では
ありません。

一般的には、幼少期の育てられ方に
原因があるといわれています。

「親に褒めてもらえるのは完璧にできた時だけ」

という経験が積み重なることで
形成されるようです。

 

赤ちゃんをかわいいと思えるようになるには

育児情報サイトや育児に関する雑誌を
見ると、優しそうなお母さんが赤ちゃんを
抱っこしている写真に溜め息をついてしまう。

赤ちゃんをかわいいと思えないことに
悩んでいるママに少し気持ちが楽になる
先輩ママのコメントを集めてみました。

「娘がいますが、小さい時の相手が苦痛でした。
子供ならではの可愛さなんて、あまり感じられず。

早く大きくなって対等な会話が出来たらいいな・
なんて思いながら子育てしてました。

娘は10代後半になり、大人と対等に会話をしています。

一人の女性として意見交換が出来、娘がいて良かったな、
楽しいなと思えています」

引用:発言小町

私の初めての子も今は中学生。
対等に意見交換ができるようになって
かわいく思えなかったのがウソのように。

「私もあまり愛情のない家庭で育ちました。

四歳の男の子を育てていますが、
年の離れた姉弟だというスタンスでいます。

あまり私は母親だからと思いすぎると疲れますから、
この距離感が丁度良いのです。

後は小さい頃の自分に顔がそっくりなので、
自分を育てているような感覚にもなります。

愛情をあまり感じられなかった幼少期を
やり直しているような気持ちです。

もちろん子供は別人格なのであまり自分を重ねるのは
良くないかなと思いますが…。

あまりママっぽくないので最近は、
さん付けで呼ばれたりします。とても可愛いです。

お子さんの幸せを思えるなら、愛情ありますよ!
悩む事が愛情でもあるのではないでしょうか?」

引用:発言小町

悩んでいるということが愛情のある証拠ですよね。

私もママと呼ばれるのに母親であることを
強いられている気がするのが負担だったので
名前で呼ばせています。

周りからは賛否両論言われますが、私はとても
気持ちが楽になり子供がかわいく思えるように
なりました。

 

まとめ

「子供なんて生んだら無条件に
愛情が沸くものだと思っていました。

でも生まれて手をかけても可愛いと思えない。

先日、初孫が生まれ遅まきながら
その意味が理解できた気がします。

ああ、可愛いと思う暇、時間がないほど
自分は懸命だったんだなって。

何としても育てあげ、社会に出さねばと
毎日思ってました。

手をかけた料理も食べてくれると嬉しいというより、
今日の義務が済んだと
思うだけの日々が懐かしく思いました」

引用:発言小町

最初に取り上げさせて頂いた方のコメントの続きです。

「可愛いと思う暇、時間がないほど
自分は懸命だったんだなって」

かわいいと思えなくて悩んでいるのは、
あなたが一生懸命育児をしている証拠

いつか今を懐かしく思いながら、
孫をかわいいと思える日が
あなたにも私にも来ますよね。

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
hoshimiya

hoshimiya

発達障害(ASD・AD)のある子がいるので、精神発達に関することを勉強しながらの育児中。精神医学からスピリチュアルまで国内外の最新情報の収集を欠かさないように日々情報チェックをして、子供の才能を伸ばせるように奮闘中。中学2年の女の子・小学6年の男の子・1歳3ヶ月の男の子のママです。

-子育て, 赤ちゃん
-, ,

Copyright© 子育てママの情報サイト ハレスマイル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.